2014年9月25日木曜日

未払賃金立替払制度の連載(続・第2回)

金融法務事情の最新2002号(9月25日号)112頁以下に、「続・破産管財人のための未払賃金立替払制度の実務」の第2回を掲載していただきました。

今回のテーマは、「立替払制度を利用できる労働者とは」です。

研修会でも強調している点をまとめています。

『未払賃金立替払制度実務ハンドブック』の該当箇所も併せてお読みいただくと理解が深まると思います。

次回は、1か月後の10月25日号に掲載していただく予定です。